プロフィール2019-06-05T22:24:56+00:00

欲しい未来はその手で創ろう。

Mirai wa Empty canvas!!

テレビのディレクターだった私は、これまで沢山の人を取材し、まだ世の中にあまり知られていない人や取り組みに光を当て、番組を作って来ました。

放送をきっかけに、自分に自信が持てるようになったり、事業が上手くいったり・・・大きく人生が変わる瞬間をいくつも目の当たりにする中で、辿り着いたのが「今を生きるすべての人が、いつからでも、どこからでも、自由に未来を描けるようになる。そのサポートをしていきたい!」という願い。

今すでに頑張っているあなたに必要なのは、沢山の人にあなたのことを知ってもらうための「発信」「メディアPR」かもしれません。

すべての人の人生には意味があり、ドラマがあります。
あとは、どれだけ、どのように知ってもらうか。
私と一緒に、欲しい未来に向けての「発信」を創っていきませんか?

by Miki Kayoko

Profile

三木 佳世子

Miki Kayoko

メディアPR MiraiE代表

2006年:慶應義塾大学 総合政策学部卒。
NHKに入局し報道番組のディレクターとして、主にニュース番組やドキュメンタリーを取材・制作。菊池寛賞、NHK会長賞など受賞。女性ならではの目線で、見過ごされがちな事柄に光を当てる事、取材先の言葉を引き出す事を得意としてきた。

2015年:男児を出産。育休取得後、時短で復職。
ニュース番組の特集の制作など、育児と仕事を両立するも、制限ある中でいかに働いていくのか葛藤を抱えるようになり、同じモヤモヤワーママたちと朝活コミュニティ「ワーママ解放プロジェクト」を立ち上げ。

2018年8月:サイボウズ株式会社に転職。
各種講演・企業研修を行う、チームワーク総研という部署に加わる。
同時に、複業として「メディアPRの事業」「発信力を高める講座」をスタート。丁寧なヒアリングを元に、マスコミの人間ならではの「タイミング」「切り口」のアドバイスが貰えるので、確率の高いメディアPRが実現出来ると評判を呼んでいる。

twitter
Instagram
note
Line@

note

noteでは、ワーキングマザー・パラレルワーカーとして働く日々のことや「メディアPR」「発信」についてのヒントなど。ありのままのワーク&ライフを発信しています。

SEE MORE

LINE@

セミナー・イベントの告知や募集は、こちらのLINE@で優先的にご案内いたします。ここだけの裏話やお得情報もこそっとお伝えするので、ぜひ登録しておいて下さいね。

SEE MORE